産業保健調査研究報告

― 産業保健活動に役立つ調査研究を実施し、その成果を産業保健活動に反映させております ―

当センターでは、産業保健に関する北海道内の現状や課題について毎年テーマを定めて調査を行い、実情や動向について疫学的(統計学的)に分析・研究しております。

調査研究の成果は報告書にまとめ、その概要は当センター発行の 電子書籍 およびこのサイトで公表しております。下記の一覧からご覧ください。

年 度
調査研究タイトル
北海道における中小企業の健康管理と環境改善の現状と今後の課題
北海道における衛生管理者の労働衛生に対する取り組みに関する実態調査
北海道におけるTHPの取り組みについて1サービス機関からみたTHP
職場のストレス心身反応と対処行動 -職場と家族への心配、生きがい意識-
社会福祉介護職の労働実態と健康管理上の問題点についての調査研究
24時間巡回型ホームヘルパーの労働実態と精神的疲労に関する調査研究
高齢労働者の健康および体力の保持増進に貢献する生活要因の探索に関する研究
事業場内メンタルヘルスケア担当者の問題事例への対応に関する調査研究(概要)
メンタルヘルスのためのネットワーク形成に関する調査研究(概要)
メンタルヘルス担当者の役割認識と意見に関する調査(概要)
生活習慣と健康意識に関する調査研究 -特にストレス認知と処理の視点から-
平成17年度
 
pdf 産業医とメンタルヘルスとの関わりを中心とした調査研究
pdf 健康診断データの有効利用に関する研究 -特に事後指導の効果、費用効果分析について-
pdf 北海道・東北地方における事業所のメンタルヘルスの状況とその対策に関する研究
pdf メンタルヘルス活動の啓発に関する調査研究
コラム欄総括
ppt メンタルヘルス活動の啓発に関する調査研究(プレゼンテーション用)
(保存してからご利用下さい)
pdf IT関連企業従業員のメンタルヘルスを中心とする健康状態に関する調査
pdf 勤労者における正常体重肥満者の実態と生活習慣、職業性ストレスに関する調査研究
pdf 医療・福祉施設におけるメンタルヘルスに関する調査 ---離職防止の要因を探る


なお、概略版ではなく報告書の全文をご希望の場合は、ご相談・お問い合わせ からお申し込みください。
また、調査研究結果を分かりやすく コラム(改訂中) としたものもご覧ください。

個人情報の保護について
調査研究に際して個人を特定できる情報を、以下の3つの例外的な場合を除き、意図的に第三者に開示することは一切行いません。

  1. 法的根拠に基づいて請求された場合
  2. 情報の提供に伴って、特に第三者への開示について提供者等から承諾を得ている場合
  3. 提供者等各位から伺った個人を特定できる情報を情報の処理に関して業者等に委託する際に当該業務の履行に必要な範囲内において開示する場合


また、調査研究の際これに付随する保管や運搬等の際に外部に漏えいしないよう厳格に管理することはもとより、資料の取扱いの際に第三者の目に触れることのないようマスキング施す等の必要な措置を講じて個人情報保護を厳格に行います。
調査研究の際の個人情報保護に関するご意見・苦情等については当センター業務課にて承ります。
TEL: (011)242-7701

ページTOPへ